顔料のこと

 

お久しぶりのブログです。

最近は雨が毎日続いているので眠いです。

私の好きな染物や色づくりや天然素材での編み物などは

太陽を要するものが多いので、物づくりの最中は

太陽って偉大だなーっていつも思います。

 

太陽っていうのは物を固着させる作用もあるし、

逆に漂白する作用もあるし、殺菌させる作用や

乾燥させる作用、

 

本当に色んな役割があって、古典的な技法の本なんかにも

必ず「ここで太陽に当てる」とか「太陽の下で乾かす」

なんて文章も多々見られます。

 

私は良く土や植物から顔料を作るのですが、

土や岩などから採る顔料を無機顔料というのに対し

植物などからとる顔料は有機顔料という種類にあたるため、

要するに生きてる顔料とでも言うのでしょうか、

気をつけないと腐るんです。

(まあ、土も気をつけないとカビるんですが)

 

特にこのような長雨ではカビがいつも心配になります。

 

精油のタイムには天然の殺菌効果があるらしく、

顔料にも数的垂らしておくとカビ菌から守ることができます。

 

 

 

私は何でこんなに顔料を作ってるのかって言うと、

自分でも良くわからない 笑

科学の事もちんぷんかんぷんだし、理屈とかは全然興味なし 笑

 

 

ただ、面白い、っていうだけ。

人が何かを面白いって思ってやってることに

あんまり理由なんてないってことですね 笑

 

ただ自分の中で最近これらのものたちが

展開してきてるっていう感じはしてて

それはまだ形にはしてないんだけど

すごくワクワクしてます。

 

とにかく実践あるのみなので

亀のようなスピードでいいから

とまらず、が目標です。